Capybarawater’s diary

何事にも華麗奔放をモットーに生きるカピバラの日々…

主に趣味のブログとなります! アクアリウムを中心に、日々の生活を記録していきたいと思ってます

ウミキノコ、切断

こんにちは、カピタです!

 

f:id:Capybarawater:20170522231654j:plain

 

海水水槽の右上部分、よ~く見てください。

 

f:id:Capybarawater:20170522231746j:plain

 

カワラフサトサカがこれでもかってくらい膨らんでいる隅で…

ウミキノコがいじけていました。

明らかに、ポリプを咲かせたいのにカワラに邪魔されていますね。

これでは後々もっとひどくなりそうなので、普段はあまりやりませんがサンゴの剪定、してみようと思います。

 

f:id:Capybarawater:20170522231838j:plain

 

まぁ、相手はソフトコーラルなので、普通のハサミでちょん切るだけです。

こうやって、茎の部分を、チョキっと。

これを…

 

f:id:Capybarawater:20170522231921j:plain

 

空いているスペースにはめ込みます。

あとは時間が解決してくれるでしょう。

数週間で完全にライブロックにくっついて、水流もかなり当たる場所なのでポリプしっかり咲かせてくれると思います。

 

f:id:Capybarawater:20170522232004j:plain

 

残った茎からも、新たに復活するといいな。

そしたらまた剪定してどっかに植えよ~。

 

 

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ 観賞魚 多種飼いへほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへにほんブログ村

珍カラ!ファラガテトラ

こんにちは、カピタです!

 

今回の珍カラはこちらです。

(第何弾!とかカウントするの面倒くさくなってきたので廃止。笑)

 

f:id:Capybarawater:20170522232202j:plain

 

ファラガテトラ

藍色メタリックボディに各ヒレが赤く染まる美魚でぎょざいます。

ボクが珍カラというジャンルの魅力に気づかされた最初の一匹でもあるので、思い出深いです。

 

数年前のとあるショップにて、バリバリに仕上がったファラガが数匹水槽で泳いでいて、これが水草の群生した水槽で群泳していたらいったいどれほどの感動を覚えるだろうなんて思っていました。

でもその当時は一匹千円を超えるワイルドカラシンなんて買えるほどの知識も経験もなかったわけで、泣く泣くグローライトテトラを買って帰ったのはいい思い出です。笑

注)決してグローライトを愚弄しているわけではありませんよ。半透明の体に走るオレンジラインは魅力的です。養殖が盛んで安価で手に入る良いお魚です。

 

それから年月も経ち、価格の低いブリード個体もちらほら見るようになりましたが、やっぱりワイルドの輝きが忘れられず、今回迎え入れたのも無論ワイルド個体です。

ですがまだ導入して日が浅いので、あのギラギラはご披露できません。

気になる方はググってね笑

 

ファラガはいつか、群れで泳がせてみたいなぁ。

 

 

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ 観賞魚 多種飼いへほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへにほんブログ村

取り合えず綺麗にしてみた

こんにちは、カピタです!

 

f:id:Capybarawater:20170522233124j:plain

 

先日の、ガーちゃん怪死事件があったあと、もし万が一ほかの魚たちがどうにかなってしまってはいけないと思い、フィルターを洗い換水をしガラス面のぬめりもすべて拭きました。

駄目押しで、ヒコサンも少量添加しました。

これ以上、被害が大きくなっては困りますので。

今はもう薬も抜けて、生体にも特に変化はありません。

至って元気です。

取り敢えず一安心ですかね。

ちなみに今後は多少メンテナンスの頻度を増やそうかなと思ってます。

生体の健康状態を維持するには、たぶんそれが一番いいと思うので。

 

そうそう、もうだいぶ前のことになってしまいましたが、新たにポリプが増えたんです。

写真だけ撮って、載せないまま月日が経過してしまっていました。

底面をポリプで埋め尽くすという野望に、少しずつ近づいてきております。

 

f:id:Capybarawater:20170522232716j:plain

 

ポリプテルス・テウゲルシー

2006年に新種登録された比較的新しいポリプテルスです。

他のポリプよりも細長い体型をしており、体色も赤褐色で独特な雰囲気を持ったポリプです。

大型で、50㎝になる種類なので今後が楽しみです。

お腹が若干黄色味を帯びているのですが、これは個体差が出るようで、白い子もいました。

個人的に黄色が強い子が良いなって思ったので、この子に決めました。

 

さらに、もう一匹、、、笑

 

f:id:Capybarawater:20170522233630j:plain

 

ポリプテルスパルマス・ポーリー

飴色体色(画像だと黒っぽいですが...)に、網目模様が特徴のポリプです。

パッと見の顔はセネガルスと似てますね。かわいい。

全長も30~40㎝と比較的小型。

それでも太くなっていくにつれて迫力は増していきます。

パルマスは、ポリプの中では比較的活発で、あまり底の方でじっとしていてくれません笑

エサをやると近づいてきて、手からエサをもぎ取っていきます。

未だかつてそんな横暴なポリプに遭遇したことがありません笑

でもそんなところが、可愛いんですけどね。

 

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ 観賞魚 多種飼いへほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへにほんブログ村

サンスベリアが増えた!

こんにちは、カピタです!

 

最近、手が乾燥してビニール袋の口が開けられなくなってきたことに、年を取ったなぁと感じます。

昔はおばぁに頼まれて開けてあげてたほどに潤っていたのに…笑

 

さて今回は、最近増えたサンスベリア三種を自慢していきたいと思います。

 

f:id:Capybarawater:20170417191504j:plain

 

左から順に

 

ボンサレンシス

扇状に広がる変わった形のサンスベリア

成長すると、棒状の葉が増えて手の平を広げたようになります。

縞模様も丁度人の指に入る皺のようで、ちょっとキモカワ感。

でもこれの成長した姿は、キモいだけでなく神的な雰囲気も感じます。とりわけ仏教的な何か。

ちなみに僕は無宗教です。

 

シルバーハニー

よく見る(シルバーハニーの後ろにもある)サンスベリアの葉形ではありますが、淡い色合いに黄色い縁取りが可愛らしい品種。

最近よく見られるようになりました。

空気を浄化するという事が推しらしいですが、はっきり言って部屋にぽつねんとこれが一個置いてあっても浄化が出来ているかというと、う~んといった感じ。

だったら空気清浄器を買おう。やっぱり観葉は目で見て心で感じて癒されるためのものだと思う。

空気を綺麗にしますよーっていう、家電的売り文句はあんまり好きではない笑

むしろ、空気を浄化なんて他のどの植物でも行っている事、多少の程度はあれど、出来て当たり前なのである。

 

ファーンウッド

ボンサレンシスに負けず劣らずの太い葉を持ちつつ、扇状ではなく不規則にうねりを持ちながら伸びた姿は、一味違った面白さがあります。

群生していると、地獄に生えた剣山みたいな植物を彷彿とさせます。

落ちてきた者を串刺しにしてしまいそうな威圧を感じます笑

こういうの好きですけどね。

 

ちなみに真ん中のシルバーハニー以外の二種は

サンスベリア以下の品種名の表記が無かったのでネットで調べた推測です!笑

 

サンスベリア自体は昔から観葉植物としての流通がかなり多い品種ですが

実は種数が多く、出回っているのはごく一部の品種でした。

それが最近の観葉植物ブームと言いましょうか、火付け役は多肉植物らしいですが

変わった形の観葉植物をSNSに載せて仲間同士で楽しむ方が増えているらしいです。

それに伴って他の観葉植物も、一般的だった品種から更に深く掘り込んで

今まであまり注目されてこなかった(マニア向けだった)珍しい品種も多く仕入れるようになってきたようです。

 

その辺はまぁ、良い動きだとは思うんですが

あくまで見た目が重視で、おそらく品種名まで気にするユーザーが少ないのでしょう

殆どのサンスベリアには「サンスベリア」としか表記されず、その後に続く種小名等は省かれてしまっています。

これはサンスベリアに限った話ではなく、僕の好きなカラテアなんかもそうですね

元々好きでそういったモノを扱っているお店なんかだとしっかり品種表記してくれてますが

ホームセンターなど、世俗的に扱う事を強制されている店舗なんかだと表記はあいまいになります。

それで満足しろという事なんでしょうが、お断りです笑

そんな時は、ネットや図鑑などでボクは種の同定をするんですが

なかなかぴったんこカンカンにならない時はすごくモヤっとします。

今回のは、比較的すぐに検索に引っかかったのでよかったです。

 

さらにもう一つ、サンスベリアで凄く欲しい品種があるんですが

流通量も少なく、なかなか気に入った株にお目にかからないし、高いしで手が出せないでいます。

手に入れたらここに自慢しに来るので、楽しみに待っていてください笑

 

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ 観賞魚 多種飼いへほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへにほんブログ村

珍カラシリーズ復活第一弾

こんにちは、カピタです!

 

最近ご無沙汰でした、珍カラ集めを再開いたしました

またちまちま集めては自慢していきますので、よろしくどうぞ

 

では復活第一弾

 

f:id:Capybarawater:20170522231050j:plain

 

レッドスポットグラスダータテトラ

あまり聞き慣れない種類かと思います

「グラス」を「クリスタル」と表記しているショップもあります

 

ダータテトラは他のカラシンとは違い、あまり泳ぎ回りません

主に底層にてぼーっとしていることが多いです

泳ぐときも、ぴょーん、ぴょーんと跳ねるような動きを見せます

海水で言うマンダリンみたいな感じに似てますね

そんなダータテトラの中でも、あまり出回っていないであろう当種は

体全体が透けていて、細かい赤褐色のスポットが全体的にちりばめられた

とても綺麗で可愛げのある種類です

 

食性は他のテトラと似たようなものなんですが

エサに対する反応速度があまり早くないため、顆粒やフレークだと

エサを食べ損ねる可能性が出てきます

それで痩せていってしまう事が多いようです

これは他のダータテトラでもいえる事のようですね

 

その点、我が家の珍カラ水槽は

コリコレ水槽も兼ねているので、エサはキョーリンのひかりクレストキャット

これならすぐに底まで沈んで魚たちも一口で食べられないため

みんなでつつきながら食べることになります

これならいくら鈍くさい魚でもエサにありつけます

 

普段、珍カラを買うときは一種類につき一匹しか買ってこないようにしているんですが

(すぐにキャパオーバーしそうなので)

今回は3匹買ってきちゃいました

それでもよく探さないと見つかりません笑

 

 

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ 観賞魚 多種飼いへほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへにほんブログ村

シリーズ物って忘れたころに新刊出るけどいざ出ると忘れてたくせに嬉しくなっちゃう

こんにちは、カピタです!

 

未だガーの死に悲観中ではありますが

それでも世界は回っているわけで

ボクの生活も進んでいくわけです。

いつまでも凹んだままではいられません。

ブログもどんどん更新したいですし

取り敢えずガーのことはいったん心の片隅に寄せて、ブログ更新していこうと思います!

 

 最近、読書と言えば島田荘司先生の御手洗シリーズを読んでいます。

結構血なまぐさかったり、堅苦しい文体が出てきたりするんで

たまーに、息抜き感覚で違うシリーズを読んだりもします

 

f:id:Capybarawater:20170417191410j:plain

 

この2シリーズは、可愛かったりかっこよかったりなヒロインが登場する小説の最新刊です。

内容も比較的ライトなもので、一冊当たりの文字数もそんなに多くないのですぐに読めてしまいます。

数か月ごとに新刊が出るのですが、発売後すぐに読んでしまうので、また新たな新刊が出るころには一時存在を忘れることもしばしばです笑

ちなみに左の「櫻子(以下略)」は、最近ドラマ化しましたが、キャストが全くイメージと違ったので観ないと誓いました笑

右の「ホーンテッド(以下略)」も、映像化はされていて、前述の作品ほどイメージ違いではないんですが、やっぱり自分の中で出来上がっているイメージが壊されるのは嫌なので観ません笑

どんな作品でもそうなんですが、自分の想像力の豊かさのせいで、完全に脳内にキャラクターが出来上がってしまっているので、小説や漫画の映像化って言うのは僕の中では一つも許せたものがないです。

 

f:id:Capybarawater:20170417191414j:plain

 

こちらは、ボクが中学生の頃に出会ったシリーズなので、かれこれ10年以上も読み続けてます。

初めのうちは、発刊頻度はかなり早くて半年に一回くらいだったかな?

それがここ最近だと、神永先生の人気の証ではあるんですが、違うシリーズ物を複数書かれるようになってから、ぐっと新刊の出るタイミングが遅くなってしまいました。

 

帯にも書かれている通り、五年ぶりだそうです…笑

それまでもスピンオフや同シリーズの文庫化など、動きはあったのですが

正直本編のストーリーが頭からすっぽり抜け落ちています笑

なので、買ったはいいがまだ手を付けていません。

トーリーを思い出すために過去作を読み直してからにしようかなと思ってます。

 

ただ、どのシリーズにも言えますが

どんなに忘れていても、やっぱり新刊出るとうれしくてテンションあがっちゃいます笑

今はタレーランシリーズも早く新刊出ないかな~と首を長くして待っているところです。

 

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ 観賞魚 多種飼いへほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへにほんブログ村

訃報…

こんにちは、カピタです

 

今回はタイトルにもある通り、とても悲しいお知らせでございます

 

f:id:Capybarawater:20170203222328j:plain

 

我が家のスポテッドガーがお亡くなりになりました

何が起こったのかわかりません

ちょっと目を離したすきの、ほんの30分ほどの間の出来事でした

 

その日、ボクはたまたま十数年ぶりのインフルエンザにかかり家にいました

お昼過ぎにリビングで軽い昼食を済ませて部屋に戻ってきたら

ついさっきまで元気に泳いでいたガーが仰向けになって沈んでいました

 

誇張なしに、熱で幻覚でも見ているんじゃないかと思いました

原因が何に一つ思い浮かばないんです

タンクメイトとも仲良くしていたし、エサも十分に与えていたし、肌の状態も良かったんです

長い事アクアやっていると、換水のタイミングとかって、なんとなくわかってくるじゃないですか

その時点では全く換水も必要なかったはずなんです

現に他の魚たちは何の変化もなかったので、全くもってノーマークな状態でした

デスノートに名前でも書かれたのかってくらい突然の出来事でした

 

飼育を始めて5年くらい経っていましたが

寿命にしては早すぎるし、それにしたって食欲不振など前兆があって然るべきだと思います

むしろ飼い込んでいたからこそ、どんな小さな変化も見逃すはずがなかったのに

 

結局腑に落ちないまま、ガーの死体は処理してしまいましたが

規制がかかった後もしっかり面倒見てやるからな!なんて思っていた矢先に…

しばらく引きずりそうです…

 

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ 観賞魚 多種飼いへほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへにほんブログ村