Capybarawater’s diary

何事にも華麗奔放をモットーに生きるカピバラの日々…

主に趣味のブログとなります! アクアリウムを中心に、日々の生活を記録していきたいと思ってます

水槽紹介③金魚とスポガー

こんにちは、カピタです!

 

本日は金魚とスポガーのいる水槽をご紹介

金魚とガーと聞くと金魚は餌かと思われるかもしれませんがなんのこれしき

セパレーターで4:6に仕切り、4に金魚6にスポッテットガーを入れてます

 

f:id:Capybarawater:20150717233216j:plain

<スペック>

水槽 90*45*45(メーカー不明)

フィルター 2275(エーハイム)

照明 ゼンスイLEDホワイト(ゼンスイ)

水温 26℃±

 f:id:Capybarawater:20150717233153j:plain

金魚に関しては、今までかなり失敗を繰り返してきました

いずれも突然病気が蔓延し大量死を招くことがほとんどでした

原因は過密飼育での水質悪化が一番大きかったと思います

品種の多さが魅力の一つの金魚、綺麗だなと思って買い足すうちに気づけば過密に

密度に対して自分がしっかりメンテナンスできていればよかったんですが

どうもその辺のさじ加減が分かっておらず

いつも一足遅かった…

治療のため症状に合わせた薬を使っているのにもかかわらず

一向に改善の兆しを見せぬままお逝きになることも多々

もう金魚なんか飼わないんだから!何度もそう言い聞かせては

新たな金魚の魅力に負けての無限ループ

そこで90㎝に元々いたオスカー(後日ご紹介します)を別の水槽へ

セパレートして金魚ドーン

つまり我が家で水量と濾過能力に一番余裕のある水槽に入れてみたわけです

するとどうでしょう

病気にかからなくなったではありませんか

そして現在、ここにはかなりの数の金魚が入っています

オランダ獅子頭、東錦、ブロードテールキャリコ琉金、ブロードテールシルク琉金アルビノ琉金、ショートテール銀琉金、江戸錦ちっこいのとでっかいの、茶金花房、朱文

あとはえさの食べ残しやコケの処理としてコリ(コンコロ、レティ)とプレコ(スーパーブラックドラゴンスタークラウン、オリノコメガクラウン)が入ってます

もはや品種の隔たりはありません!

 

水量的にはもうちょい足せそうな気はしますが

ここで欲張っていつも失敗していたのでぐっと我慢

本当に欲しい子がいた時だけ、理性と相談します

 

f:id:Capybarawater:20150717233237j:plain

スポガーは次回紹介するオスカーと一緒に買ってきた子です

30匹くらいいた中から一番きれいにスポットが入っている子を選びました

最初の3か月くらいはあまり成長が早くなかったので

ひねた個体なのかな?と心配していたんですが

その後はみるみる成長し現在28㎝といったところ

水槽のサイズ的に全長はこのくらいで止まる気配がありますね

今は徐々に胴回りが太くなっていってます

このまま奇形にもならず綺麗に育てていけるように頑張ります