読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Capybarawater’s diary

何事にも華麗奔放をモットーに生きるカピバラの日々…

主に趣味のブログとなります! アクアリウムを中心に、日々の生活を記録していきたいと思ってます

葉っぱ、追加!

観葉植物

こんにちは、カピタです!

 

最近増えた葉っぱをご紹介します!

 

ジュエル部門

 

f:id:Capybarawater:20160215221239j:plain

 

ドッシノキルス タートルバック

ドッシニア マルモラータ ダイィ×アネクトキルス フォルモサヌス

のハイブリット種です葉脈のパターンや色なんかはフォルモサヌスに似ていますが

葉っぱの形状や色はダイィ似な感じ

結構目立ちます

 

f:id:Capybarawater:20160215221654j:plain

 

グッディエラ ヒスピダ

ルディシアに似た細葉に白く輝く太い主脈が入ります

葉脈が細かく伸びていて繊細で美しい中に力強さを感じる種ですね

グッディエラで、もう一種プシラってのが欲しいんですが

なかなかお目にかかれない…焦るなカピタ

入手したら載せますね

 

f:id:Capybarawater:20160215221829j:plain

 

アネクトキルス ロクスバーギー

こちらも太い主脈が特徴的ですね

ピンクゴールドっぽい煌めきの葉脈からは、上品さを感じます

そして、グッディと同じく他にも手に入れたい品種があって

シアメンシスっていうんですが、こちらも入手が困難な模様

調べると学名 Anectochilus lowil となっていますが葉の形状が若干違います

なにはともあれ手に入れたい

頑張れ、カピタ

 

現在ジュエルは一つの水槽で混植しちゃってるんですが

ゴチャっとしてきちゃったんで、もう少し暖かくなってきたら植え替えしようかなって思ってます

個別に小さい鉢に入れた方が可愛いかもなんて~

 

カラテア部門 NEW!

 

f:id:Capybarawater:20160215224718j:plain

 

カラテア マコヤナ

部門です

カラテアはアグラオネマの様に独特な模様が特徴の植物です

コレクターも多く、かなり種類もあるみたいです

 

f:id:Capybarawater:20160215224740j:plain

 

このマコヤナは、葉の中に葉の模様が出来ている不思議な品種

こちらが表で

 

f:id:Capybarawater:20160215224942j:plain

 

こちらが裏になってます

裏にもちゃんと模様があるんですね

 

f:id:Capybarawater:20160215225026j:plain

 

カラテア ドティ

ドティは、黒紫色の葉に、ピンクのラインがなんとも渋くてかっこいい

カラテアは多くの観葉植物同様、水をあげ過ぎると根腐れを起こす種のはずなんですが

こちらはハイドロ栽培されていた株なので、品種によって違うのかな?

出来れば普通の土で育てたいんで、近々植え替えしようかなとは思ってますが

 

シダ部門

 

f:id:Capybarawater:20160215225104j:plain

 

エメラルドウェーブ

まったく想定外の買い物でした笑

このフォルムを見た瞬間ビビッと来ちゃったのです

湿度を好み、低温にも比較的強いため

お風呂場に置いてみました

 

f:id:Capybarawater:20160215225323j:plain

真ん中にくぼみがあるのは

落ちてきた枯葉をキャッチして養分にするためだとか

考えられてるなぁ

 

てぇゆぅかぁ~

お風呂に緑があるといいですね…もっと増やしたいww 

きっとまたすぐ増えるんだろうなぁ

 

今回のお披露目はココまで!