Capybarawater’s diary

何事にも華麗奔放をモットーに生きるカピバラの日々…

主に趣味のブログとなります! アクアリウムを中心に、日々の生活を記録していきたいと思ってます

JIM BEAM DEVIL'S CUT

 こんにちは、カピタです!

 

f:id:Capybarawater:20160919102807j:plain

 

本日は、ジムビームから出ているデビルズカットというバーボンを飲んでみました

某掲示板にて、なかなか旨いという書き込みを目にしたので

ジムビーム飲んだことなかったし、お試しに

 

デビルズカット…なんて中二心をくすぐるネーミングなんでしょうね

(僕は好きですよ、こういうの笑

パッケージもかっこいいと思います)

一応調べたところによると

デビルズカットとは、樽熟成させたウイスキーを取り出した際に

樽内にわずかに残るウイスキーのことだそうで

それを悪魔の取り分(デビルズカット)と呼ぶらしいです

 

これの対義語としてエンジェルシェアって言葉もあり

樽内熟成中に、蒸発してしまう水分のことで

悪魔の対となる天使への分け前ということだそう

 

決して格好つけてるわけではないんですね、すみません笑

 

そのデビルズカットの入った樽内に水を入れ

再び取り出して、アルコール調節用の水としてウイスキーに注いだものが

この商品らしいです

なんとなく、贅沢な感じがします笑

 

早速ロックで頂きました

香りは、甘いフルーティな香りが比較的強いかと思います

この時、慢性鼻炎がひどくてあまり匂いを嗅げてませんが…

飲んでみるとアルコールのピリッとした刺激はあるんですが

45度という事を考えると抑え気味にはなってると思います

先に樽のような木のような香りが来て

後から甘さが、最後は苦みが少々留まります

濃い~感じですね

漠然と、昔僕がウイスキーと聞いて想像していた味に近い気がします

結構癖になるかも

 

続いて、トワイスアップでも飲んでみました

ウイスキーと水を1:1で割ったものです

テイスティングをする際によく使われる飲み方で

水でアルコールの刺激を抑えてあげることで香りが開くんだそうです

ロックと違い、氷で冷えることがないので

確かに香りは引き立ちます

上記のとおりアルコールによる刺激はほぼなくなり、フルーティさが引き立てられています

その中にほのかな苦みもありますが、あまり留まってはおらずすっと消えます

個人的には、トワイスアップが飲みやすいです

氷が解けて薄まるってことがないので、ゆっくり飲めますしね

 

これを機にジムビームをいろいろ調べたんですが

結構いろんなシリーズが出てるんですね

他のも試してみたくなってきました

このボトル空いたら次はスタンダードなホワイトを飲んでみようと思います

 

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ 観賞魚 多種飼いへほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへにほんブログ村