読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Capybarawater’s diary

何事にも華麗奔放をモットーに生きるカピバラの日々…

主に趣味のブログとなります! アクアリウムを中心に、日々の生活を記録していきたいと思ってます

ゲイジュツ鑑賞からのホラーアクアリウム

日常

こんにちは、カピタです!

 

先日、彼女の大叔母様の旦那様(だったかな?)

が参加している絵画展に行ってまいりました

 

f:id:Capybarawater:20161029163450j:plain

 

上野にある東京都美術館

上野には、何回か来たことはあったんですが

この辺りは〇〇美術館って書かれた建物が沢山あり

迷ってしまいそうでした笑

 

無事に到着し、20分くらい見て回ってたかな?

掲載は控えておきますが、どれも心惹かれるものがありました

件の作品は、肖像画だったのですが

他の画家さんとは明らかにタッチの違うもので

なかなかに興味がわきました

彼女の実家には、風景画がいくつか飾られていたのですが

それらとも、なんとなく違う印象を抱きましたね

そのギャップがまた、面白い

その後、事務所にお邪魔してお茶や軽い昼食までご馳走になってしまいました

いやはや、ありがとうございました

たまにはこういうのも楽しいですね

定期的に、美術館に行きたくなるような旅でした

 

さて、続いては池袋に移動しましたよ

 

f:id:Capybarawater:20161029163506j:plain

 

ここの

 

f:id:Capybarawater:20161028184941j:plain

 

これを体験するために

実は、別の日にも行ったんですが

なんとチケットが完売してしまい、泣く泣く諦めることになってしまったのです

今回はそのリベンジ、発券時間よりも早く到着したにもかかわらず既に人だかりができていました

 

f:id:Capybarawater:20161028185421j:plain

 

見てこれ、凄いでしょ

人気なんだろうなとは思ってましたがまさかここまで並ぶとは思いませんでした

 

f:id:Capybarawater:20161028185031j:plain

 

上手く列の手前に並べたので、一番早い時間のチケットをゲット

中は撮影禁止だったので写真は撮れませんでしたが

夜の水槽はまた雰囲気があって綺麗でしたね

魚たちも、昼間とは違う動きをしていたり

文字通り床に伏せて寝ていたり

どこに何がいるのかわからない水槽もありましたが

それはそれで、いろいろと想像できて楽しいもんです

 

さて、肝心のホラーな部分ですが

きっと主催もここまで人が来るとは思わなかったのでしょう

「一人一人恐怖を味わってもらいます」

とかなんとか書いてあったのに

まさかの集団行動でした

先に待ち受ける恐怖に怯える

なんてことはありませんでしたね~

「ギャーッ」

「なんかいる!スタンバってる…スタンバってる!」

「走るぞーッ」

って、前方でやられましたからね

彼女の方は、結構雰囲気に溺れてくれてたみたいで

それでも「周りに人がいなければry」とは言ってましたけど

 

f:id:Capybarawater:20161028185018j:plain

 

出口の先に、カフェがあったので目玉ドリンクを飲みました

目玉の味がしました

とても美味しかったです

癖になりそう、目玉

 

 

 

 

 

 

ただのジュースです、ベリー系の

目玉はゼリーのシャーベットみたいな感じでした

しゅわしゅわしていて美味しかったです

それは本当です

 

以上です

 

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ 観賞魚 多種飼いへほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへにほんブログ村