Capybarawater’s diary

何事にも華麗奔放をモットーに生きるカピバラの日々…

主に趣味のブログとなります! アクアリウムを中心に、日々の生活を記録していきたいと思ってます

良くも悪くもチャラ男

こんにちは、カピタです!

 

f:id:Capybarawater:20180620131100j:plain

 

60cm水草水槽ですが、流木と青華石はウィローモスに覆い尽くされ、底床はポゴステモン・ヘルフェリーが大半を占めている状態となりました。

一部カバクチに掘られて窪んじゃってますが。

 

概ね順調にいっています。

ひとつ不満があるとすれば、クリプトのフラミンゴが全くフラミンゴで無くなってしまった点。

 

f:id:Capybarawater:20180620132552j:plain

 

富栄養化すると色落ちするらしいので、以前入れたカミハタのおこしがかなり効いているのでしょうかね。

色落ちというか、本来のクリプトらしい色合いに戻るだけなんですが。

換水サボってるのも原因かな〜

ほかの水草は調子良いし、後ろのロタラはすくすく育っているのでまぁいっか。ってなっちゃってねぇ。

 

そんなこんなで平和な水槽なんですが、平和過ぎてつまらない。

ハッキリ言ってしまうと僕は出来上がった水槽には興味が薄れてしまうんです。

 f:id:Capybarawater:20180620132746j:plain

 

雰囲気を変えようとHyg.ピンナティフィダを突っ込んでみたりもしたんですけど、なんだかピンと来ず。

 

準備→立ち上げ→成長による水景の変化

 

までがワクワクするんですよね。

もちろん完成した水槽を眺めるのも決して悪くはないんです。

十分に癒されるんですが、、、なんでしょうね。

彼女と付き合いたてのぎこちなさとか、新鮮味とか、ドキドキ感ってあるじゃないですか。

それが段々と慣れてきて、落ち着いていくと思うんです。(人により例外はあるかもしれませんが。)

それが悪いわけではない。良い意味で関係性が確立されて安心感を生みますよね。

さっきの流れでいくと

 

手を繋ぐ→キスをする→ご想像にお任せします

 

そんな感じです。←チャラ男

それが対人ならそのまま信頼を深めていくのは一向にありなんです。

でもこれが水槽となると、僕は違うんです。

名残惜しくは思いますが、新しいことしたくなっちゃうんですよ。

次はもっとイイモノ創れるんじゃないかと。

 

そんなわけなんで、また近々リセットしようかな〜なんて思ってます。

色々やりたいレイアウトがあるので、どれにするかはこれから熟考するとして、予告だけ取り敢えず。

 

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ 観賞魚 多種飼いへほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへにほんブログ村