Capybarawater’s diary

何事にも華麗奔放をモットーに生きるカピバラの日々…

主に趣味のブログとなります! アクアリウムを中心に、日々の生活を記録していきたいと思ってます

60㎝レイアウト 石と流木でアレを作る

こんにちは、カピタです!

 

すみません、暑すぎて死んでました。

まだちょっと、頭部が溶けたままになっていますが、気にせず行きましょう。

 

今回から、本格的にレイアウトに取り組んでいきたいと思います。

 

f:id:Capybarawater:20170709114032j:plain

 

余計なものを取り払って、すっきりした水槽周辺。

やっぱりゴチャっとしてないから気持ちが良い。笑

さて、まずは中の生体と水草たちを一時避難。

 

f:id:Capybarawater:20170709114147j:plain

 

なんと、流木にピントが…。 

空いていた60㎝スリム水槽にスポンジフィルターを設置し、お魚投入。

テキトーにいろいろ突っ込んじゃってますが、一時なのでご勘弁。

どんどんいきましょう。

 

f:id:Capybarawater:20170709114330j:plain

 

水槽内に残っている水、礫、田砂もほぼすべて出します。

エーハイムの配管は、後で使うので片づけずに避けておきます。

 

f:id:Capybarawater:20170709114958j:plain

 

f:id:Capybarawater:20170709115039j:plain

 

一度水槽を洗い、新調したマットとバックスクリーンを張りました。

バックスクリーンは、白いミスト調のものをチョイス。

一度出した礫田砂も戻して全体に敷きました。

 

この状態の水槽が一番わくわくしますね。

これからこの箱の中にどんな世界を作ろうか。

どんな命が育まれるのか。

そうやって考えることがこの趣味の醍醐味だと僕は思います。

そうして出来上がった一つの世界を満足いくまで眺め続けて得られる感情は、製作者の特権ですね。

他人の作った水槽を見て感動するそれとは一味違います。

 

話がそれてしまいました。次、参りましょう。

 

f:id:Capybarawater:20170709115058j:plain

 

ここからは今まで使っていた流木と、バケツで眠っていた風山石を使います。

風山石は大きいものから小さいものまで、各サイズふんだんに使います。

構想としては、流木を少し浮かせる形にしたいので、あまり形状の良くない石を優先的に土台として使っていきます。

そして流木を中層まで上げていき、更に石を流木のてっぺんあたりまで積み上げていきます。

 

f:id:Capybarawater:20170709115118j:plain

 

石や流木の間にできた隙間には、極小サイズの風山石を詰めていきます。

これを使う事でネイチャー感が増すはず。。。

 

例によって、レイアウト中は集中してしまい撮影は一切行っていません。笑

この過程を見るのが好きなんだよなぁ~って方、ごめんなさい。

次に写る画像が、今回までの完成形となります。

 

f:id:Capybarawater:20170709115137j:plain

 

まだ水が濁ってますし半分までしか入ってませんが、イメージとしては洞窟。

そのまま上部を水から出してテラを作るのもいいかなとも思ったのですが、今回はそういった予定はないので、次の機会にしたいと思います。

 

f:id:Capybarawater:20170709115156j:plain

 

水をいっぱいまで入れて、生体も取り敢えず全て戻しました。

水草は、材料がそろってないので固定はせず、隅に寄せておいて次回まとめてレイアウトしていきます。

 

f:id:Capybarawater:20170709115216j:plain

 

照明は、GEXの旧クリアLEDです。

かなり前の物で、水草なんてせいぜい陰性を維持する程度のパワーしかありませんが、色味は出せるのでこれをしばらく使います。

 

f:id:Capybarawater:20170709115236j:plain

 

ちょっとアップで洞窟部分。

本当はもうちょっと暗くなる予定で、洞窟用の照明を用意していたんですが、思っていたよりも明るいので結局使わず…。笑

水草を茂らせてみて、イメージ通りの暗さになったら活用します。

 

f:id:Capybarawater:20170709114936j:plain

 

こんな感じで、上から崩れてきた小石が大きな岩に引っかかっているような演出を施すことで、多少はネイチャー感が出ているのではないでしょうか。

この系統のレイアウトは今回が初めてなので、計画半分その場のアドリブ半分でやってみましたが、初めてやった割には結構格好よくできたんじゃないかなと自負しています。

これで大まかなレイアウトは出来上がりました。

水草は今手持ちの数種と、新たに何種か追加したいと思います。

追ってご報告します。

 

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ 観賞魚 多種飼いへほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへにほんブログ村

なんちゃってパルダリウム

こんにちは、カピタです!

 

f:id:Capybarawater:20170705114824j:plain

 

今宵はこちらの三種の入った水槽を、それっぽくしていきます。←説明雑

スキスマトグロッティスがなぜか葉を一枚残し朽ちてしまいました。

新芽は確認できるので、これから復活していくのだと思います。

ホマロメナ二種は状態良さそう。

 

f:id:Capybarawater:20170705114916j:plain

 

まずは一番下に軽石を敷きます。

一袋(2kg)使いました。

 

f:id:Capybarawater:20170705114952j:plain

 

続いてその上に園芸ネットを被せます。

 

f:id:Capybarawater:20170705115135j:plain

 

その上に軽く観葉の土を敷いて。

 

f:id:Capybarawater:20170705115231j:plain

 

草を置きます。

 

f:id:Capybarawater:20170705115321j:plain

 

更に土を被せます。

一袋(7ℓ)使いました。

 

f:id:Capybarawater:20170705115423j:plain

 

最後にバークチップを撒いて完成!

といった具合にしようとしたらバークチップが足りなくなった…。

これは後日買い足すとして、取り敢えず終了。笑

にしても終始雑だったww

 

空いているスペースにジュエル植えても面白いかもしれませんね。

今後の三種の成長具合を見て試みてみようと思います。

 

 

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ 観賞魚 多種飼いへほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへにほんブログ村

アロエ・フラミンゴ つぼみ

こんにちは、カピタです!

 

f:id:Capybarawater:20170705120235j:plain

 

f:id:Capybarawater:20170705120313j:plain

 

アロエフラミンゴから、茎がにょきっと生えてきて、つぼみが付きました。

かなり長く伸びていますが、これが正常なんでしょうか?

水草で言うシュートみたいになってます。

 

f:id:Capybarawater:20170705120452j:plain

 

間延び気味だった株も、水草用LEDを当ててから少し改善したように思います。

これを購入した際に、「照明は当てた方が良いですか」と尋ねたところ、「葉焼けするので当てない方が良いですよ」と言われたので、あまり明るいところに置かなかったのがいけなかったみたいですね。

せっかくのフラミンゴなのに、色も褪せてきてしまっていたので、それもこのまま改善することを祈ります。

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ 観賞魚 多種飼いへほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへにほんブログ村

続く怪死…今度はプレコ

こんにちは、カピタです!

 

f:id:Capybarawater:20170705122054j:plain

 

先日のガーの怪死に続き、60㎝で飼っていたプレコが謎の死を遂げました。

しかも飼っていた3匹いっぺんに…。

 

スーパーブラックドラゴンスタークラウン

グリーンイエローフィン

オリノコメガクラウン

 

それぞれ状態は抜群に良かったはず・・・。

一緒に入っているコリドラスカラシンたちは無事で、一切調子は崩していません。

体の大きさからも、おそらくこの水槽の中で、一番死に遠い3匹でした。

プレコが暴れて、他の魚が調子崩す可能性が万に一つあったとしても、プレコが何かにやられる可能性なんて、今のところ思い浮かびません。

 

f:id:Capybarawater:20170705122016j:plain

 

スーパーブラックなんて、かれこれ5年?もっとかも知れません、飼っていたのでかなり思い入れもあって、最近また大きくなってきたな~なんて喜んでいたのですが…。

 ショックです。落ち込んでいます。

 

主役級の生体がいなくなり、かなり寂しくなってしまいました。

とここで、若干やけくそですが、最近気になっているレイアウトがあるのでこれを機にレイアウト水槽を作ってみようかなと思います。

 

準備が整い次第、おっぱじめたいと思います。

 

 

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ 観賞魚 多種飼いへほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへにほんブログ村

かわいいッたらねぇな!!

こんにちは、カピタです!

 

我が家の愛犬ポッキーが夏仕様(サマーカット)になりました。

 

f:id:Capybarawater:20170709132759j:plain

 

f:id:Capybarawater:20170709132818j:plain

 

f:id:Capybarawater:20170709132836j:plain

 

f:id:Capybarawater:20170709132934j:plain

 

f:id:Capybarawater:20170709132954j:plain

 

f:id:Capybarawater:20170709132855j:plain

 

f:id:Capybarawater:20170709132914j:plain

 

かわいいッたらねぇな!

 

 

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ 観賞魚 多種飼いへほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへにほんブログ村

玄関がジャングルになってきた

こんにちは、カピタです!

 

だいぶ暖かく(暑く…)なってきたので今まで室内で育てていた観葉植物たちの一部を玄関先に出しました。

 

f:id:Capybarawater:20170705105741j:plain

 

f:id:Capybarawater:20170705105820j:plain

 

フィカス、ソテツ、ドラセナ、パキラetc.

ソテツはもともと屋上に置いていたのを、玄関先のほうが手入れがしやすいということで移動させてきました。

新入りも多数あるのですが、それは後日小出しで紹介していきたいと思います。

記事を稼ごうとか思っているのではありませんよ。あくまで小出しにした方がその品種をより詳しくご紹介できry

 

f:id:Capybarawater:20170705110050j:plain

 

さらに、ベンチの上にはメダカの入った鉢と、多肉含む小型観葉を並べています。

メダカは幹之と楊貴妃です。

 

f:id:Capybarawater:20170705110208j:plain

(なぜかこの写真だけ縦になってしまう…)

 

f:id:Capybarawater:20170705110141j:plain

 

それぞれ、しっかりした体系の良い個体です。

繁殖を目指すわけではないので、のほほんと育てています。

 

f:id:Capybarawater:20170705110653j:plain

 

鉢の真ん中には別の小さい鉢にソイルを敷いてニューラージパールを植えています。

最初は、睡蓮かホテイ草でも入れようかなと思ったんですが、葉が大きくなる種類はメダカが隠れて見えなくなるのでやめました。

今の時期なら熱帯性の水草も余裕で伸びますね。

 

こうして見ると、もともと祖母の趣味で育てていた植物も含め、多ジャンルの植物がかなり増えてきました。

外ならまだまだ増やしても大丈夫そう。なんて考えつつ、お財布と口論しつつ、慎重に選んでいきたいと思います。 

 

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ 観賞魚 多種飼いへほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへにほんブログ村

クモウツボのうっつん、強制立ち退き

こんにちは、カピタです!

 

海水水槽のうっつん(今名付けました)、最近かなり大きくなってきて段々と噛む力が強くなってまいりました。

指に食いついてくるとチクッとします。笑

いい加減、ほかの魚たちも万が一嚙まれたら痛いだろうなと思い、強制立ち退きを命じました。

 

もちろん新居をご提供します。

 

f:id:Capybarawater:20170705121217j:plain

 

ニッソーのプラケース大

虫かごやんけ!とお思いになる方もいらっしゃるかもしれませんが、舐めてはいけません。

プラスチックで軽くて丈夫なうえに。

蓋がきっちり閉まるので脱走を防ぐことが出来ます。

ちなみにここは玄関の下駄箱のうえ。

ちょっとゴチャっとしているのでお恥ずかしいですが、後でちゃんと片づけるのでご容赦ください。

 

f:id:Capybarawater:20170705121319j:plain

 

「・・・」

 

あ、あの、、、どうですか?

 

f:id:Capybarawater:20170705121852j:plain

 

・・・!?

 

f:id:Capybarawater:20170705121414j:plain

 

「・・・(*゚Д゚)(*。_。)ウンウン 」

 

ふう…(´・ω・`)

 

現在テトラのスポンジフィルターを使っているのですが、塩飛びが結構激しいので違うフィルターにしようか検討中。

GEXのコーナーに付けるやつとか、良さそうだなと思ってます。

 

あと心配なのは、水温ですかね。

一応玄関は一日日陰(陰気な玄関)なので日光による水温上昇はないのですが、空気が篭りがちなので、扇風機でも回そうかな。

 

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ 観賞魚 多種飼いへほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへにほんブログ村