読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Capybarawater’s diary

何事にも華麗奔放をモットーに生きるカピバラの日々…

主に趣味のブログとなります! アクアリウムを中心に、日々の生活を記録していきたいと思ってます

玄関水槽、リニューアル

こんにちは、カピタです!

 

本日は玄関金魚水槽です

ソイルを薄く敷いていただけの殺風景な水景を少しでもにぎやかに

それが今回の目的です

 

f:id:Capybarawater:20151112005603j:plain

 

用意したのはGEXのピュアブラックという低床

天然素材と書いてありますが、具体的なことは何もわからず

ググってみるとどうやら炭だという事が判明

つまり活性炭敷き詰めるようなものでしょうか?

この商品については賛否両論分かれてますが、何はともあれ使ってみたいと思います

まずは中身を拝見

 

f:id:Capybarawater:20151112005642j:plain

f:id:Capybarawater:20151112005708j:plain

 

なるほど、確かに触った感じは軽くてパラパラしてて炭っぽい

そして表面キラキラしてる…

これはただの炭じゃなさそうです

もっとググってみたところ

アンスラサイトというなにやら聞きなれない言語にぶち当たりました

どうやら炭素含有量90%の無煙炭という石炭を粉砕したものだそうで

下水上水の濾過にも使われているようですね

ほかにも煙が出にくいという特徴もあるようで

バーベキューなどでも活躍しているのだとか

 

とにかくそれを、今回使うわけです

バケツに移してみると結構不純物が混入しているので

型崩れをさせないよう優しく流水で洗っていきます

f:id:Capybarawater:20151112005800j:plain

f:id:Capybarawater:20151112005825j:plain

5分くらいでしょうか、ここまで透き通りました

これを水槽に入れます

 

f:id:Capybarawater:20151112010100j:plain

f:id:Capybarawater:20151112010123j:plain

f:id:Capybarawater:20151112010246j:plain

 

水槽内だとより一層輝きが増して見えて、何やら幻想的な雰囲気に

これだけだとただの低床の交換になってしまうので

以前使っていた、スドーのシェルターに

ウィローモスを巻いていきます

 

f:id:Capybarawater:20151112010316j:plain

f:id:Capybarawater:20151112010346j:plain

f:id:Capybarawater:20151112010402j:plain

 

こんな感じ~

金魚相手なのでモスなんてひとたまりもないでしょうが

物は試しという事で

 

個人的にはなかなか気に入ってます

ソイルの時と比べると明らかに水の透明度は上がりましたね

水が締まってるという表現がふさわしいかな

魚の動きも以上なく、落ち着いているように見えます

 

まだ使って間もないですが

世間で言われているほど悪いものではないと思います

商品の特性上、生物ろ過にも一役買っている事でしょうし

金魚が暴れて絶えず舞っていることもありません

むしろ適度に軽いので、先の尖った部分で体に傷がつくこともないかと思われます

正直過去にGEXの商品で結構痛い目見てるので

このメーカーの商品は避けていたんですが

最近は結構しっかりした商品が増えているのかな?

少し考えを改めてもよさそうです

 

そんなわけでステマのような記事になってしまいましたが

本日はココまで~